黒葉腐病

樹勢が強い・芽の生育が良い・繁茂している園は注意しましょう。

  • ゆたかみどり等は要注意です。被覆する場合は特に注意しましょう。
  • 過被覆に注意し、萌芽~1葉期頃にダコニール1000等で予防散布しましょう。
  • 葉層内部まで薬液が十分かかるように散布しましょう。

【 発病条件と被害 】

  • 病葉混入で収穫不能・落葉・樹勢低下を引き起こす。
  • 高温多雨・多湿条件の続く二・三番茶期に発生。
  • 直掛け被覆、多肥栽培条件で発生しやすい。
  • 病勢の拡大は非常に早く、新葉・成葉とも集団的に黒色に腐敗し、激しく落葉。

 

【 防除時期と注意点】

  • 二・三番茶/萌芽~1葉期 ◇ 摘採後(発病後病勢進展期)
  • 雨天・曇天が続く場合は過被覆(期間)に注意。

➡トップページに戻る